Snugsville!

日常の覚え書

グーグル日本語入力のうかつなうたた寝

 グーグル日本語入力についてたびたび触れていますが、今日面白かったことがあって、住所を入力しようと「ひょうご」と入力したのですが、「表五」と、グーグル日本語入力にしてはとんちんかんな誤変換になって、「そうじゃない、『兵庫』だ!」と、ちょっといらっとして「ひょうご」と再入力したところ、しれっと何事もなかったかのように、あるいは「すみません、ちょっとたるんでました!」と、一瞬のうたた寝からさめて緩んでいたネジを素早くきゅっと締めるかのように、さっきの誤変換はなんだったのかと思えるくらい今度はきちんと「兵庫」と変換されたのです。フリーソフトにしては十分以上に正確な変換をしてくれるグーグル日本語入力から、人間臭い部分がだしぬけにぽろっとこぼれるのを目の当たりにできたみたいで、しばらく一人でニタニタしてしまいました。