西野カナ

 ユーチューブをたどっていたら、西野カナさんという歌手が見つかって、ずっと聴いていました。曲は聴き覚えがあるものもいくつかあって、でも僕は西野カナさんのことをこれまで認識していなくて、それは僕が歳をとったからかもしれないし、完全に流行から離れたところで生きているからかもしれませんが、とにかく西野カナさんの歌はいいなあと思いました。若いころは特に、自分は、ほかの誰でもない自分一人でしかないゆえに、人と一緒にいて嬉しかったり、共感したり、切なかったり、もどかしかったりするんだと思います。