穏やかな秋の一日

 サボテンに水をやりました。数えてみたら、十五個あります。1か月か2か月でこれだけ増えたのですから、ものごとにのめり込み始めたときの勢いや吸収力は自分でもなかなかだと思います。十五個ともなってくると水をやるのも大変で、一つひとつ手にとっては、計量カップに汲んだ水をやり、底から水が抜けるのを確認して、日なたに置いていきます。今日は穏やかな秋の陽がさしていて、水をやったサボテンたちは、いびきが聴こえてくるんじゃないかと思えるくらい、とても気持よさそうに見えました。