夢日記

 夢日記をつけています。起きぬけに、見た夢の内容をノートに書きとめるのです。夢日記をつけ続けていて思うのは、見た夢をどんどん鮮明に思い出せるようになっていくということです。毎日夢は見ているのですが、起きぬけにその内容を思い出せるとは限りません。しかし、内容がどれほどおぼろであれ、夢日記をつけると、翌日はより鮮明に夢の内容を思い出せるようになりますし、続けていけば、今まで見たことのないような夢が見れるようにもなっていきます。しかし怠れば、夢の内容はどんどん不鮮明になり、ついには夢を見たことさえ思い出せなくなります。見たことのない夢が見れるというのは、あたかも自分の井戸により深く潜っていくような感覚があります。なかなかスリリングで得がたい体験ができるので、夢日記はできる限り続けていきたいと思います。