週末草野球

 草野球のヘルプに行ってきました。第一打席はエラーで出塁し、第二打席はセンターへのライナーでアウトになりました。このところ、三振かヒットかという極端な結果しか出ていなかったのですが、今日は打球を前に飛ばし、出塁することができたので、次につながればと思います。
 ここ最近の試合で実感しているのは、僕は、出塁することによって後ろのバッターにつなげ、それが何らかのかたちで得点になれば無上の喜びを感じるタイプのプレイヤーだということです。それが追い上げののろしや、同点や逆転の得点、あるいは決勝点なら最高です。チームに貢献できた、という実感がウワアアァァッ…! とわき起こります。タイムリーヒットを打てたとしても嬉しいのかもしれないけれど、僕はそれほどチャンスに強いバッターではありませんし、それを差し引いても、つなげるバッティングができたときのほうが喜びを感じられます。今日は守備で、イージーなミスを一つしてしまいました。いつまで草野球ができるかわかりませんが、参加できているあいだは、一つひとつ丁寧なプレーを心がけなくてはと思います。