「きのう何食べた?」12巻

きのう何食べた?」12巻を読みました。

 個人的には、96話で、シロさんの職場に新しく事務員として入ってくる山田さんが面白かったです。
 この山田さんという女性、仕事において如才なく、おっちょこちょいでいながら、妙に勘の鋭いところがあって、シロさんも、ゲイであることを一目で見抜かれてしまいます。
 人間って、例えば頑固な人でも、決して頑固なだけではなく、一見相反するようなたくさんの要素がポコポコともぐらたたきゲーム式に併存しているようなところがあって、この山田さんのように、おっちょこちょいなところや、如才ないところが一人の人間のなかに自然に在るような描き方は、すごくうまくて面白いなあと思いました。勘は鋭いけれど、天然っぽいところがあるから、職場でシロさんはどうなるのかしらん…、とか思ったり。次巻以降楽しみです。