ライオンズvsバッファローズ@京セラドーム

 ライオンズvsバファローズ@京セラドーム、に行ってきた。西武先発は菊池雄星オリックス先発は松葉。
 菊池雄星、序盤にマレーロと安達にソロホームランを浴びる。この一発は仕方ないといえば仕方ないんだけど、安達の一発はちょっともったいなかった気はする…。そして実際、この1点が重かった。
 オリックス先発松葉も、フルカウントにしたりファーボールを出したりで、序盤から手がつけられないというほどじゃなかった。興味深かったのは、秋山がノーアウトから四球で出塁したのが二度あったんだけど(一度は1点ビハインドの場面だった)、源田にバントさせないんだよな。外崎にはバントさせたことを考えると、これは、源田に簡単にバントはさせないってことなのか…。ランナー入れ替わってもいいぐらいの感じで、大量点狙ってるのかな。自分は最近テレビ見ないので、この2つの場面は「へー、バントしないのか…」と面白く見ていた。ただ結局、栗山のタイムリーで1点は返したけど、つけ込むスキはいくらでもあった松葉から最後まで一度も勝ち越し点を奪えなかったのがこの日の敗因だった気がする…。勝ち越しできていれば菊池もまた違っただろうしな…。結局、吉田に決勝タイムリーを浴びて負けたんだけど、雄星は責められんわな…、というこの日のゲームでした。
 この数年、ライオンズの勝ちゲーム見てない…(;´Д`)。でも久しぶりにチームはいい位置にいるので、シーズン終わるまで頑張ってほしい。