ライオンズオープン戦

 甲子園にオープン戦を見に行ってきました。ライオンズ対タイガースです。

 ライオンズは毎年、この時期に甲子園でタイガースとオープン戦をするのです。昨年来たときはうららかな小春日和だったけれど、今日は、時折陽は差すものの、曇りがちで風も吹き、体が冷える観戦に!

 とはいえ、眼前にサーッと広がる芝生を目にすると、やっぱり気持ちが高まります。今年も球場にやって来た! 今年も野球が始まった!

 ライオンズの先発は高橋光成投手。この高橋、初回にいきなり郄山に先頭打者本塁打、中谷に適時三塁打を浴びる! 立ち上がりを捕えられた…。
 3回にもランナーをためたところで、多分引っ掛けさせることを狙って変化球を多投した場面があったんだけれど、すべて見られて四球。これで傷口を広げてしまった…。一球でも振ってくれていたら、ストライクになっていたら、また違っていたのかもしれないけれど、あそこの場面が結構大きなポイントだったかなーと思う。
 打撃陣は、木村、メヒアが本塁打を打ったり、バントが決まったあとに金子にタイムリーが出たりした。ライオンズはやっぱり投手陣だよなーと思う。新外国人投手はもうちょっと見てみないとわからないけれど、今日は最終回を含めて、課題が残ったように感じた。
 ちなみに、栗山選手はしっかり2本ヒットを打ちました。今年も応援しています(・∀・)