コンバース・オールスター

 このコンバース、2002年ぐらいに購入したものだ(アメリカ製だ)。

 さすがにボロボロになってきたので、新しく白いキャンバス・スニーカーを買うことにした(よく履いた)。いろいろと物色したあげく、ヨーロッパメーカーのものを買った。ネット通販で買ったんだけど、幸いにも、自分の足にぴったりだった。でも、コンバースのスニーカーが下駄箱からなくなるのは、やっぱりちょっと寂しい。そのうちにできれば買い足したい。
 2002年といえば15年前のことだ。さすがに年月が過ぎたなあ、と思う。最近つくづく考えるんだけれど、いろいろと分岐点が交差する幾通りもの人生のなかで、僕は相当に遅いコースをたどってきた気がする…(ΦωΦ;)。あのときああしていればどうなっただろうと、分岐の境を思い返してはみるものの、今より遅くて悲惨な人生はいくらでも想像できるんだけど、今より速い人生が想像しにくい。最終的には、今やっていることを選んでいた気がするんだけれど、それにしても歩みが遅い。